川越・鶴ヶ島・坂戸で塾を選ぶなら、個別指導で成績アップのサクセス未来塾へ

鶴ヶ島校詳細 TEL. 049-227-3447 若葉校詳細 TEL. 049-227-3558 にっさい花みずき校詳細 TEL. 049-298-6398 新河岸校詳細 TEL. 049-293-3123

ホーム > サクセス未来塾の想い

サクセス未来塾の想い

皆さん、こんにちは。サクセス未来塾の代表の小川 俊幸と申します。どうぞ宜しくお願いします。
ここではサクセス未来塾とはどんな塾なのかをお伝えしたうえで、当塾を本当にご理解していただいた上、納得されて入塾していただきたい、安心してお子様を当塾に通わせていただきたいと思い、敢えて私どもの塾に寄せる思いを書かせていただきたいともいます。
サクセス未来塾は代表である私と、塾長である妻小川 益世の地域貢献ボランティア事業の一環として平成26年4月に作ったばかりの、学習塾の形態を借りた新しい「私塾」です。この私塾にはいろいろな思いを込めており、私どもの志に賛同してくれた講師達と共にその使命に従って運営しています。
サクセス未来塾という名前を見てもお分かりになると思いますが、塾という教育の立場をもって、当地区の将来を託す若者たちが、どのようにしたら小学校、中学校、高校と様々な苦難や挫折を乗り越えて、社会的に成長しかつ成功し、地域貢献を図ってくれるか、という事に一縷の望みを託し、教育の持つ機会均等の立場から、出来得る限り安い費用で子供たちに教育の場を提供し、教育の立場からお子様たちに働きかけていきたい、という私見が強く出た私塾です。

子供は未来の宝です

申し遅れましたが、私は鶴ヶ島駅前で行政書士事務所を営んでおります。え、なぜ行政書士が教育の一環の塾を経営しているのとお思いの方も多いと思います。
ご承知かと思いますが行政書士は街の法律家として様々な契約や相談、会社設立、開業から許認可に携わっております。
私の専門は相続、遺言、離婚、契約書、内容証明等です。昨今特にあまりにひどい相談とか人間性を疑うような事案が数多く発生しています。といいますよりもその人自身が個人的に少々理解不能なこの様な人がいるのかと思うような、いわば人間性を欠いた方が多くなってきたように思われます。
このような方たちにかかわった方々、離婚で言えば可哀そうなのは乳幼児を含めた子供達です。相続案件では、決して悪いことだとは断定できませんが、一方的に長男又は相続人の一人が自己主張を強くし、他の相続人が泣いているという例も多々あります。遺言でもここには敢えて書かない方がいいと思われる事例も数多くあります。その他にもここでは言えないような好き勝手のし放題や手前勝手な自己主張ばかりが目立つ世の中になってきています。
以前から言われていたことですが権利ばかり主張し義務を果たさない方が増え、自分の主張だけして他人のことなどどうでもいいと考える輩が増えているのは紛れもない事実です。
何時から日本はこんなくだらない国になりつつあるのだろう。どこかで政治や教育の歯車が狂ってこういう事案が増えてきているのではないかとの思いが強くなってきました。勿論全部がそうではなく普通の方が大半ですが、くだらない人間に欠ける相手に使う労力の大きさは言葉では言い表せない位ひどいものがあります。得てしてこういった人間は自分のことを正当化しがちですからなおさら困ります。クレイマーもその類ですし、当事務所はお客様や件数も多く扱っているので本当に増加傾向にあるのが良くわかります。

もうこの手の人間は変えていくことはできません。大人は変えられない、だったら子供から変えて行きたい。子供は未来の宝です。子供たちを教育することでこの地区をひいては日本を変えることができないものか、その為には塾の費用はできるだけ安くしたい。教育を産業化するのは間違いだ。ボランティアでできないものだろうか。
FCには入らず私塾としたい。どうせやるなら全国からできる限り良い教育法を見つけたい。この思いが非常に強くなり、教育に手を染めていきたいと思っていたところ、妻が教員を長くやっていて、体調を崩し退職したものですから、健康の回復を待って、志を同じくする妻が塾長になって始めたプロジェクトです。もともと塾長は妻でしたが、講師たちに私の口出しが多いので講師たちが私を代表に祭り上げたということになった次第です。
もともと教育一家に育って私も一家言持っていますし、教育免許は一応持っていて教育に対する熱意もありますから、否応なく担がれたという事でした。

お金がないとよい教育を受けられない・・・・

歴史を紐解くまでもなく、私塾の果たしてきた役割は数多くあります。適塾然り、松下村塾然り、若者はそこから大きく羽ばたいていきました。
司馬遼太郎の坂の上の雲をお読みになりましたでしょうか?時代は違うとはいえ、教育さえ受けられれば秋山兄弟を題材に志あるものは時代を大きく動かす人材になり得るという事を司馬遼太郎は教えてくれました。
翻って今を考えるに、東大への合格者の大半は富裕層や官僚が占めたり、両親が有名大学の大卒者とのことです。教育を受けられる層の貧富の差や、生まれながらの階層の差が激しく、かつ、著しく子供たちに影響を及ぼしている現状です。

つまりお金がないとよい教育を受けられない時代となってきているのが現実です。このような昨今の風潮に義憤を感じてこの私塾を作ったというのが私の本音です。このままで良い筈が無いでしょう。ですから受講費用はできるだけ安く抑えました。
おそらくこの地域では一番お安くできていると思います。あの塾は安いだけだと言われ無いように教育の中身は最高のものを揃えています。事実、開業してからまだ数か月ですが目に見えて成績が上がってきている子が多くなってきました。

教育が産業化されていいものか?

埼玉県では中学校では高校入試の指導はしてはいけないようです。私の娘の高校受験でその実態が良く解っていました。その為、高校受験では学習塾が幅を利かせていますが、大手といわれるFCチェーン塾はお子様の教育を本当に考えているでしょうか。
一部のできのいい生徒を選抜で集め、他の塾生はその他大勢でしかありません。大学受験でも、一部有名私立高校も同じやりかたですから解りますが、ボードや窓ガラスに張り出しているのはFC全体の数であったり、高校の一部の塾生がそれこそ何校も大学にも合格した数を延べで書いていたりします。
教育が産業化されていていいものか?娘の受験の時にはつくづく考えさせられました。
また忘れもしませんが中学校の教員の中にはこういう者もいました。娘は成績が良かったものですから、試験をカンニングさせたとして連帯責任といって理科の成績を5だったものを3にされたこともありました。
カンニングを見抜けないバカさ加減にも呆れましたが、内申書重視といいながらその内容を悪くするなんて有り得ないでしょう。
全く呆れたもので、厳重に抗議し撤回させたこともありました。全く何も指導しない、また、できないくせに手助けをするならまだしも内申書の点を下げて本人の邪魔をするなんてふざけるなといいたかったことを良く覚えています。残念なことに人質にとられているも同然ですからあまり強く言えませんでしたが、腹の中は煮えくり返っていました。

本当に教師との相性はあるものです

私ごとになりますが、たまたま小6の12月に中学受験をする決心をしまして12月、1月と必死で受験勉強をしました。開成中学です。2か月位本気で頑張っても受かるわけはありません。でも本人は失意のどん底です。大いに挫折感を感じたことを覚えています。然しこの勉強をしたことで、中学校に入った時は学年で1番でした。少しはプライドを擽られたことを覚えています。
その後の中学校生活は普通に生活をエンジョイし、普通に部活を行い、普通に公立高入試に臨みました。そこで一つのドラマが待っていました。それはごく普通に考えれば特に問題はなかったのでしょうが、入試の数学で回転の問題が出ました。例題で180度回転させる問題が出ていましたが問題では360度回転させる問題でした。
それを勘違いか読み間違えたかして180度回転させて問題を解こうとしてしまいました。
ご承知の通り一つの問題が一連の問題になっていますから、その問題は難しすぎて全然わからない。全部できて当たり前と思っていますから、頭が真っ白になってしまい他の問題までわからなくなってしまった。そんなこと初めてでどうしていいか分からないまま時間ばかり過ぎていく。パニックです。得意なはずの数学なのに・・・。
その試験時間が過ぎて同じ中学校の受験生が答案を見て、これ違うよと言って初めて我に返った時の茫然自失感は今でも鮮明に覚えています。他の科目の出来が良かったからまだ合格したにせよ、合格発表までは本当に冷や汗ものでした。埼玉では最高難度の県立浦和高校でしたから流石に心配でした。当時は塾などあまり活用する機会がなくほとんどが独学でしたから、入試体験や練習などしたこともなく、全て準備不足が生じたことでした。サクセス未来塾がその時あったならこんな思いをしないで済んだのにという一端です。

この続きはまだあります。高校へ入学して最初の数学の時間。何しろ、数Ⅲまでを高校2年までに終わらせる高校でしたから厳しい授業です。その先生がいきなり、この中に入試で○○点しか取れないやつがいる。と言ったのです。あぁ自分のことだと、もう顔から火が出るような思いをしたことを覚えています。
この場合には、人には2タイプあり、発奮してがりがり勉強して見返してやろうとするのか、またはふざけるな何も数学位ほっといたって死にはしないと開き直るタイプで、私は性格からして反発しやすい後者でしたからこの教員に教わった際には全然無視して勉強しませんでした。ですから数Ⅰは暫く苦手なままでしたが、幸いにも高2、高3の数ⅡBと数Ⅲは比較的好きになることができました。まぁ本当に教師との相性はあるものです。その教師の技量の差も大きいと思います。本当は自分が一番悪いのはわかっていますが・・・。

ですから、サクセス未来塾ではそのようなことが生じないように、私たちの経験を生かして、生徒さんにしっかりと理解して頂き、成績が伸びる仕組み作りをしています。
これまで、地域の皆様が私にしてくれたことの恩返しとして、しっかりとした教育を地域のみなさまにご提供していきたいと考えています。
私にできることをしっかりやっていきますので、今後ともよろしくお願いします。



無料体験受付 お問い合わせ/資料請求
お電話でのお問い合わせ(15:00〜20:00/平日)
鶴ヶ島校詳細 TEL. 049-227-3447 若葉校詳細 TEL. 049-227-3558 にっさい花みずき校詳細 TEL. 049-298-6398 新河岸校詳細 TEL. 049-293-3123
24時間WEB予約
小学生の方へ

教室案内

鶴ヶ島校

〒350-2204
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18
電話番号/049-227-3447
受付時間/15:00~20:00(平日)

鶴ヶ島校詳細

若葉校

〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6
丸勝ビル2F
電話番号/049-227-3558
受付時間/15:00~20:00(平日)

若葉校詳細

にっさい花みずき校

〒350-0269
埼玉県坂戸市
にっさい花みず木5-6-12
電話番号/049-298-6398
受付時間/15:00~20:00(平日)

若葉校詳細

新河岸校

〒350-1137
埼玉県川越市
砂新田34-1星野ビル2階
電話番号/049-293-3123
受付時間/15:00~20:00(平日)

新河岸詳細

総合受付

(小川行政書士事務所)
フリーダイアル/0120-378537
電話番号/049-279-6262
受付時間/9:00~15:00(平日)

サクセス未来塾 高校部